QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
マカマカ
マカマカ

2015年01月25日

北へ 往路編2

15:30過ぎ。

カブでの北海道初上陸。
期待と不安を胸に フェリーからフェリー乗り場に降りていく行くと そこには・・・・・


全く積雪の無いアスファルトが続く駐車場があった。


いきなりの洗礼である。




もしかして北海道は暖冬なのか?
いきなり不安を掻き立てられながら まずは年越しどんべいを食べるために持ってきたクッカー用の
ガス缶を買うために モンベル苫小牧店へ。

買い物を済ませ再出発。

今回は 夜の北海道のガソリンスタンド事情がいまいち分からなかったので
自分が走れる距離の手前の道の駅まで走って ガソリンスタンドがしまっているようなら
道の駅で寝て31日朝 再出発する考えでスタート。



今回のルート大体こんな感じ。

走り始めてから中々雪がなくスパイクタイヤを温存するため50から60くらいで巡航。
最初の給油した岩見沢手前辺りでやっと積雪の圧雪路面になり いよいよ雪道ツーリング開始な感じでペースアップ。

圧雪路面を存分に楽しみながら夜の北海道をいい感じで走っていると 何時の間にやら雪が降ってきて
あっと言う間に 拭ってもすぐにスクリーンが雪まみれになる程の状態になり たまらずサンクス岩見沢岡山町店でしばしば休暇。


雪が少し収まったのを見計らって再出発。
砂川市で給油&休憩。 次の給油を旭川市台場でしたのですが
ここで何を思ったか 来た道をまた戻ってしまい ナビを確認するために近くの道路脇にある駐車場にエスケープ。


そこにはオフロードバイクの横にテントが
ここで始めて宗谷岬を目指っぽいバイクに初遭遇。道中全くバイクを見なかったので 少し安心。
ナビでルートを確認していたらカブの音を聞きつけてテントを張っていた方が来てくれましてしばしば世間話。

彼は名古屋から来たそうで ブロックタイヤにチェーンで今回きたそうなんですが
途中で圧雪路面からアイスバーンに切り替わってタイヤは滑るし アスファルトにアイスバーンでチェーンが切れるのも
困るので朝までテントで待機してたとの事。

中々の猛者である。

彼と別れ 旅路に復帰。 ナビで距離を確認した所 宗谷岬まで250キロ位
カブのタンクと予備ガソリン3リッターで約300キロ走行可能なので スタンドが無くても問題無し。
一気に宗谷岬にを目指す。


それから峠道の途中でタンクのガソリンが無くなり予備を詰めて出発。
その後トラックとランデブー走行しながら海沿いに抜け 横風に煽られながらも


31日6:00過ぎ 無事宗谷岬到着。

流石に来るのが早すぎて駐車場には除雪車しか無く とりあえず最北端でコーヒーブレイク。
これからの予定を建てようにもガソリン残量的に50キロ走れるか走れないかのところで
おまけに最北端のガソリンスタンドもまだ開店して無いみたいなので ガソリンスタンドが開くまでしばしの待機を余儀なくされた。


2014年最後の日の出を拝みつつ。


続く
  

Posted by マカマカ at 02:38Comments(0)スーパカブ