QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
マカマカ
マカマカ

2015年02月25日

北へ。 復路編。


1月1日 5:00過ぎに雪中寝袋から起床。

雪山の隣の駐車場が何時の間にやら満車状態になっており慌てて 寝袋とエアーマットをしまいカブの元に戻る。


現地をブラブラしていると 昨日お話しした大阪の方に遭遇してご挨拶後 何時の間にやらできた行列に一緒に並ぶ。

話を聞くと 
宗谷岬では1月1日の朝に新年のセレモニーをやるようで そこでその年の干支がデザインされたキーホルダーを無料配布するそうで
その行列だったらしく 知らずに並んだおかげでなかなかいいポジションに位置取りできました。


6:00過ぎに花火&町長?のスピーチ後記念品配布が始まり無事記念品ゲット後 ご来光を拝むために高台にむかう。 



周りがうっすら明るくなってきて 下がハッキリ見えてきて改めて思う

皆よくこんな所くるよねーw

続々と人が集まってきて

日が昇り始める。

初日の出キター!


まさか初宗谷岬年越し?初日の出?元旦?ツーリングでご来光を見られるとは

今年の運早くも使い切っちゃったかね?


羊さんと初日の出 奇跡のコラボ!神々しいです。(この方も宗谷岬ツーリング)

大阪の方は今回バスで来たようなのでここでお別れして 8:00過ぎに復路を開始。





このマップの灰色の方の道(オロロンライン)経由で札幌を目指した訳なのですが

あまりに路面コンディションが良くて給油とトイレ休憩のみで13:30には札幌駅まで20キロ地点のガソリンスタンドで給油していました。
その為ノーイメージです。

晴天でコンディションサイコーでMaxボルテージだったんですが1月1日のオロロンラインは少々危険で
ガソリンスタンドがほぼ休みで 最後に給油したセルフ石狩まで合わせて2軒しかガソリンスタンドがやってなく
2回ともガソリンメータの針が限界ギリギリでしたw

セルフ石狩で給油後 近くのコンビニにより軽食しながら今晩の宿をネットで検索して ビジネスホテルに予約を入れて
むかったのですが

ホテルについて駐車場の係りの人に何処に止めたらいいか尋ねたところ


今日は予約車で満車になるんで止めるところがないとの事

そういえば自分は何で行くか伝えてなかったな~。ダメもとで 原付きなんでちょっとしたスペースでも構わないんで と聞いてみたら
しばし考えた後で カブのフロントキャリアに乗っていたガソリンの予備缶を見て

ガソリンが入っている場合 ホテル敷地内には駐車できないと言われてしまった。
ガソリン入れたばっかりでタンクに入れることもできず泣く泣く予約をキャンセルして 再度宿を探して

夕方 ホテルカイコー札幌に到着。
部屋に荷物を置いてゆっくりした後 ホテルを探す間に見かけた

めんよう亭六条店で晩御飯。
年の初めに干支を食らう。今思う良いのか悪いのか考えさせられるチョイスでしたが生ラム ジューシーで美味しかったです。

晩御飯を済ませてホテルに戻り軽く飲みなおした後就寝。

1月2日8:00起床。

チェックアウト10:00ギリギリまでまったりした後出発。




フェリーの時間まで観光なんぞしてみようと時計台に。
その後 小樽駅駅まで行ったものの除雪の雪が路肩に積もっていてとても歩道にカブを止めれそうも無く
仕方ないので展望台にむかうも冬季通行止めで断念。



道中新千歳空港に立ち寄りお土産を購入してフェリー乗り場へ。
19:20フェリー乗り場到着。


1月2日のルート。



19:30苫小牧から出航。 1月3日7:00秋田到着。

秋田到着後 その足でカブ工房にお邪魔してお土産を渡した後しばし今回のツーリング話で盛り上がる。
帰り際にふと自分の口から言葉が漏れた


あーどっか行きてー。


今年もひたすら旅三昧の予感W 
  

Posted by マカマカ at 04:52Comments(0)スーパカブ