QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
マカマカ
マカマカ

2016年09月05日

あの日のまるじマシーン



ねぇ
僕なんて 今も「迷い」ばかりで
あの日贈った言葉 今さら思い出す

「カブは洗ったら減る。」


熱い夏の事だった。 ある一人のカブ乗りが
眩しい光の中 空へと消えたのであった。



日曜日。

今 秋田で一番ホットなパーツ。リアサスアームピポットのニードルベアリング化パーツ。
モンキー乗りの変態さんとカブ乗り変態さんがタッグを組んで 量産化が可能になった。パーツを試すべく
4人のカブ乗り(パーツ組み込み済み)

カブ妖怪 neri                http://blog.livedoor.jp/eyepoint/
チーム山形 総帥 サラマンダーカブ      http://saramannda-kabu.blog.jp/
カブカーペンター まるじ           http://blogs.yahoo.co.jp/maruji1996
チーム秋田 おもてなし大使 takuya


ほか一名(資金難にて装着断念)

一般人代表 わたくし



の5人にて検証ツーリングに出かけたのでありました。



まさかあんな事になろうとは この時は誰しも思ってはいなかったであろう。

秋田の梅にて現地集合。
わたくし以外はカブ工房で集合。 まるじ氏が久しぶりのツーリングなので
カブを洗車して遅れたとか遅れないとか。 と言いつつ最後に到着したのはお決まりのわたくしですw






いやと言うほど タイトな峠を何本も引きずり回され


MONCHAN RAMEN SHUNにてお昼ご飯。 中華そば。



暑さにうなだれる図w



その陰で涼むヌシ?



それからさらに峠を回り タイトコーナが苦手なわたくしはミルミル離され単独ツーリングに突入。
とあるコーナーに差し掛かると サラさんとtakuya氏がカブを降りて立ってるではないですか。 
わたくしもカブを止めて向かってみると・・・・・・




そこにはまるじ氏の見るも無残な亡骸が横たわっていた。w
と 言っても幸い落ちたところが草むらで ミラーと風防以外は体を含めNOダメージだとか。 良かった良かった♪

どうやらオーバースピードで侵入して 立て直そうとしたがスライドからのハイサイドで草むらにフライハイ!
しかも飛んだ所が 電柱とワイヤーの間! ちょっとズレてたら・・・・。




先頭のneri氏が戻ってくるまで 倒れたままでいて驚かしてやろうかなんて話していたら

まるじ氏 胸ポケット入れた携帯が一緒にフライハイ!して行方不明にw
とりあえずカブを起こして捜索開始!w




数分後 neri氏帰還。 一部始終を説明。捜索隊に加わるw


立ち尽くすまるじ氏

一列になり ひたすら草むらを捜索。


途中カマキリに出会うw




ひとまずまるじ号引き上げ。



まるじ隊長にて捜索打ち切りの知らせ。 日上げに避難。
後日単独にて捜索との事。








9月だと言うのに30度超えとか  熱いはずだ。




それから捜索のお礼にまるじ隊長からのアイスの差し入れ。

そこで詳しい話を聞くと

先頭 neri氏

2番 まるじ隊長

三番 サラさん

4番 takuya氏




カブ&ピースツーリングジンクスにて

neri氏の後ろはコケる。 

サラさんが後ろにいるとコケる。

カブを洗うとコケる。



極めつけに ラインで〇Gクラフト盛岡支部 レイさんにて 

ハイサイドしないでね♪


とあったとかw


完全にフラグ回収しちゃいましたねw


ガソスタにてネタ画像を撮られるの図♪


ここにてまるじ氏離脱。


それからサラさんを途中までお見送り。



その後 秋田組帰宅。




まるじ氏は帰宅後。

軽トラに草刈り道具を積んで捜索に行き 無事携帯ゲットしたとか。




パーツレビューは 体を張って機能を体感したまるじ氏が詳細を語ってくれるであろうw


ホント 体あっての物種。 みんな!ここ一番って時は カブは洗っちゃだめだぞ!w

















  

Posted by マカマカ at 06:00Comments(8)スーパカブ